ズボラ天然生活

ズボラで体に地球にやさしいライフスタイルの提案

 090-3689-2400

365日迷わず発酵料理を作れるコツが分かる
「ズボラ天然生活入門講座」

レシピ 塩麹 甘酒 発酵おかず 発酵おつまみ 発酵ランチ 食品添加物

クリスマス、お正月に!手作りジューシーハム

2018/04/14

自家製ハム

 

昨日は防腐剤・保存料のソルビン酸のお話をさせていただきました。

中でもハムやウィンナーなどには
ソルビン酸とくっつくとよろしくないと言われている亜硝酸塩と一緒に入っていることが多いと書きましたが

ではどうすれば?にお答えするために手作りジューシーハムの作り方を書いてみたいと思います。

もちろん手作りしなくても
添加物の少ないハムを選んだり、無添加のものを選ぶことも大切ですが
時間がある時にハム作りはいかがですか?

時間はかかりますが手間はそれほどかからずに、美味しいハムが出来上がります!!

 ジューシーハムの作り方

 

KIMG1298

 

 

 

 

私も子どもたちもハムやウインナーが大好き。
でも市販のものは、とにかくたくさんの保存料や着色料が添加されていて少し心配。

今まで鶏肉や豚肉のいろいろな部位で手作りハムを作ってみましたが、

今回は我が家で一番人気の『豚もも肉のジューシーハム』を紹介します。

そこで大活躍するのが、塩麹と甘酒です。

塩やお砂糖を使って作った時に出なかったしっとり感とジューシーさがとても良い感じです。  

材料

1.豚もも肉(ブロック)
2. 塩・胡椒 適量

漬け汁
3. 塩麹 大さじ4
4. 甘酒 100
5.ローリエ1枚
6. にんにく1片
7. 胡椒数粒
8. 水300
9. ローズマリー(生少し)

KIMG1287      

 

 

 

 

作り方
1. 豚もも肉に楊枝で穴をたくさんあけ、塩・こしょうをもみ込む。
  10分ほど置き水分が出てきたらキッチンペーパー軽く包んでふきとる。
2. 漬け汁に塩・胡椒をしたもも肉を漬け込み、冷蔵庫で2~3日寝かせる。
ラップで蓋をするとよい。

  朝晩漬け汁を混ぜてお肉を裏返す。

KIMG1289

 

 

 

 

 

3. 漬け汁ごと、70度くらいを保って、ゆでる。

KIMG1293

 

 

 

 

 

4. ゆであがったら蓋をしたまま冷めるのを待ち、スライスして出来上がり!  

天然のうま味調味料=塩麹を上手に使うと保存性がアップするだけでなく、
うま味もアップ、お料理の腕もアップ。

何より、熟成期間が短くても柔らかくなるのが早いので失敗することもなくなりました!

他のお肉でも作ってみてくださいね!

これから年末年始でお客様をお迎えすることもあるかと思います。

おもてなしの一品にいかがですか?

 

ソルビン酸、ソルビン酸カリウム

 




 


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

4月、5月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

 

(Visited 44 times, 1 visits today)

-レシピ, 塩麹, 甘酒, 発酵おかず, 発酵おつまみ, 発酵ランチ, 食品添加物
-, ,