玄米の美味しい炊き方

玄米は体によいのか

 

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。


玄米、お味噌汁、お漬物は最高のスーパーフード!と
ワークショップや入門講座で伝えさせていただいているのですが

玄米は体にいいと聞いて食べてみたけど美味しくないと思った方、

美味しいけど消化に悪い気がして心配!という方

食べると重たい気がするという方!

炊きあがった時のにおいが苦手という方

もしかすると炊き方を工夫すると美味しく食べられるかもしれません。

 

玄米について


玄米
に関しては、賛否両論ありますが

私はやはり食べた方がよい食品なのではないかと思っているので
食べていますし、子どもたちも離乳食の時から玄米です!

 

玄米の炊き方

いくつか工夫の仕方があるのですが

まず我が家では
玄米を24時間くらい水に浸します。

玄米の発芽毒ってきいたことがありますか?

玄米を良い!という方がいる一方で玄米は体に悪い!と言われている理由がここにあります。

玄米は生のお米生きた種でもあります。
その種に毒があると言われています。これは玄米に限ったことではありません。

その発芽毒は芽が出れば消えると言われています。

水温や環境によっても時間が違うのですが、冬場でも24時間あれば発芽すると言われています。

その他、水に浸すことによってやわらかく、消化吸収の良いお米に炊きあがります。

水加減は何で炊くかによっても変わってきますが

うちでは、24時間、水に浸した玄米を活力鍋で炊いています。

その時に忘れずに入れるのが塩麹。3合~5合に大さじ1杯くらい入れます。

ミネラルのバランスがよくなるのか

もっちり、ふっくら美味しく炊けます。

また玄米独特の炊きあがったときの臭いが無くなる気がします。

土鍋で炊くのもいいですね!

ぜひ、試してみてくださいね。

離乳食の時には玄米を最初にミルサーで細かくしてから炊いていました。
離乳食についてはまた別の機会に詳しくお話できればと思います。

食べ物の食べ方 ~一物全体~


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

12月、1月、2月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 118 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 食品ラベルの見方(味噌編)

  2. イーストもイーストフードも食品添加物?

  3. いいことは一気にやってくる!!無添加のおにぎり見つけた!!

  4. インスタント味噌汁&お漬物作り

  5. ソルビン酸、ソルビン酸カリウム

  6. アロマセラピー

  7. 手作り塩麹と市販品の違い

  8. 発酵食の効果的な摂り方

アーカイブページ