コンソメやブイヨン使わなくても大丈夫!

お出汁は素材から出ます

 

おはようございます。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

昨日は、アロママッサージを受けてきました。1か月に1度のメンテナンス。

と言いたいところですが、なかなか毎月は行けません。
それでも定期的に行っているおかげで

その時間は自分の心や体としっかり向き合うことが出来
自己判断でなく、私の体の状態を見ていただくことによって
メンテナンス出来ているのかなぁと思います。

身体の声を聴く!といっても
忙しい日々の中でなかなか難しいですからね。

ご自身の心と体に向き合う時間をとってくださいね!

昨日はこちらのブレンドでマッサージしてもらいました!

今回は眠くならずに元気に夜まで過ごすことができました。

コンソメやブイヨンなくても身体に優しく美味しい

さて、タイトルにもありますが

コンソメやブイヨンを使っていますか?

私は結婚してから一度もコンソメやブイヨンを買ったことがありません。

今のように塩麹やひしお等を使いこなす前からです。

力のあるお野菜、お肉などなど素材からうま味はたくさん出ます。

ですから、美味しい素材に本物のお塩、お醤油、お味噌などの調味料を使えば
コンソメなどはいりません!

使うのが当たり前!使わなければ!と思っているかもしれませんが
一度やめてみてください。

お野菜から美味しい出汁が出ます。
玉ねぎ、ジャガイモ、人参などを煮込んで
塩を入れただけでも美味しいですよ。
もちろん
精製塩でなく天然塩です。

そこにお肉や魚介類が入ればもう何もいりません。

胡椒、にんにく、生姜、ネギなどを入れることでさらにコクも出ますね!
たまにはバターもいいかもしれません。

お豆類や海藻からもいい味が出ます。

なんとなく入れている「ブイヨン」一度やめてみませんか?

もし、なんか物足りないな…と思ったら洋風のスープであっても

お味噌をちょっと足してみる

オリーブオイルをたらす

ニンニクをもうすこし入れてみる

炒めた玉ねぎを入れてみる

以前紹介した玉ねぎ酵母やトマト酵母などもいい仕事をしてくれます。

お味噌汁などにはもちろん水に昆布を入れて一晩おいただけの昆布水もいいです!

きのこは一日天日干ししただけでうま味アップ。

ぜひお試しください。

煮ものにはお砂糖を入れるもの、お料理にはみりんを使うもの…など
なんとなく当たり前と思っていることで省けるもの意外とたくさんあります。

そんなお話もズボラ天然生活入門講座ではさせていただきます!

発酵調味料で中華もイタリアンも和食も簡単!


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

12月、1月、2月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 103 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 常備菜 梅干しで夏バテ防止

  2. キムチの素ヤンニョムを作っておこう

  3. チーズの添加物~セルロース~

  4. 食品添加物を避けられないなら…どうする?

  5. ブッシュフラワーエッセンスとのお付き合い

  6. お豆腐に使われる食品添加物

  7. 外食はダメなの?

  8. ホメオパシーでセルフケア

アーカイブページ