便秘解消、腸内環境改善!

腸内環境について考えてみよう

 

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

昨日書いた、ズボラ天然生活継続講座についていくつかご質問をいただき
とても嬉しかったです!

いただいた方には個別にお返事差し上げたのですが
3か月コースか5か月コースになりますので

先ずは1DAYの入門講座をお受けいただいてからご検討いただけると嬉しいです。

そこで納得していただいた後にぜひいらしてください。

発酵調味料を使った
中華、イタリアン、和風などの素を作り

おうちでも実習で作った「〇〇の素」を利用して
簡単にお料理を作っていただきます!!

終了の頃には
多い方は90のオリジナル発酵レシピができあがります。

詳しくはお問い合わせくださいね。

13日に仙台で

キムチ講座とお醤油講座、そしてラベルの見方講座を開催したのですが

今朝もお一人からメッセージをいただきました!
少しご紹介しますね。

醤油の瓶を見ながらニヤニヤしています。
キムチもお醤油もこんなに簡単に作れるなんて
思ってもみなかったです。今度は家族でワイワイ作ってみたいです。

発酵食品を取り入れたら、便秘もよくなってくるでしょうか。

といったメッセージでした。

嬉しいですね~。

 

便秘解消には…

 

発酵食品を取り入れれば誰でも簡単に便秘が治ります!
という風には残念ながらお答えできないのですが…

よくなる人もとっても多いですし

腸内環境改善にはお役に立つと思います。

という風にはお答えできます。

便秘の原因は一つではありませんので
発酵食品で全て解決とはいきません。

例えば、繊維質のものを食べていないことももちろんそうなのですが

身体が冷えていたり
運動不足といったことも考えられますし、
病気を疑わなければいけないケースもあります。

では今日は、便秘を治す可能性もある
発酵食品をとることがどうして

腸内環境改善に良いのか見ていきたいと思います。

腸はいろいろなお仕事がありますが
メインは食べ物の消化吸収と免疫機能の維持と言われています。

腸の中には
善玉菌、悪玉菌、日和見菌がいますが

悪玉菌は体内で消化できなかった食べ物をエサに増殖します。

善玉菌は水溶性の食物繊維やオリゴ糖をエサにします。
善玉菌で有名なのは乳酸菌やビフィズス菌などですね。

オリゴ糖やビタミン類を生成し、蠕動運動や排便を促します。

悪玉菌ですと大腸菌などが浮かびますでしょうか。
有害な毒素を排出し、便秘や下痢といったトラブルだけでなく
肌荒れやアレルギー、風邪をひきやすくなるなど…
いろいろと悪さをします。

では悪玉菌がゼロならよいかというとそうではなく
善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%くらいで
バランスがとれた状態がよいと言われています。

発酵食品ではそのような効果のあるものが多いですが

聞いた話、体感などで

翌朝どっさり出た!今年の花粉症は少しいかも?というのが多いのが

豆乳ヨーグルト+甘酒

キムチです。

いかがですか?
少しずつでも取り入れてみませんか?

 


知らないと大変! 食品ラベルの見方、添加物の何故?in 東京

日程:2月22日(木)
時間:14:00~15:30(15分前から入室可能)
場所:丸の内「にっぽんのひとさら」
千代田区丸の内3-1-1国際ビルB1 にっぽんのひとさら
*詳細はこちら
http://nippon-hitosara.com/

お申込み&詳しくはこちらをご覧ください!http://kokucheese.com/event/index/499493/


(Visited 31 times, 1 visits today)

関連記事

  1. イカの塩辛は自家製が一番おいしい

  2. 体調のバロメーターは?どこをみるか決めていますか?

  3. 常備しておくと便利な揚げびたし

  4. トッポッキの味付けも発酵調味料で

  5. 超万能調味料ひしおとお醤油のワークショップ 募集中!

  6. 自然療法ツアーinオーストラリア 最終日

  7. 酒粕を上手に利用しよう!

  8. 発酵食品作りに欠かせない酵母(酵母菌)

アーカイブページ