自家製柿酢を仕込みました!

フルーツ酢作り

 

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

柿酢はご存知ですか?

柿のお酢です。柿を酢につけたものと柿を発酵させて作ったものと2種類ありますが
もちろん、後者の発酵させた柿酢をご紹介したいと思います。

旬の時期になると買ったものと頂き物が重なったりすることはありませんか?
食べられなくて傷んでしまう、その前に酢を仕込んでみてはいかがでしょう?

うちでは実家で収穫した渋柿で仕込みました!

渋柿!といえば干し柿や焼酎漬け、ヘタに焼酎をしみこませて渋を抜いて甘くしてから食べるなど昔から工夫して食べられてきました。

不思議なことに渋柿の方が糖度は高いってご存知でしたか?

今日、ご紹介する柿酢は甘柿でも渋柿でもどちらでもOKです。

作り方はとっても簡単です。

自家製柿酢の作り方

1.渋柿(または甘柿)のヘタをとる。熟していたら手でももぎとれますね!
2.4等分くらいにする。
3.清潔なビンに入れてます

4.つぶします
5.形のあるうちは1日1~2回混ぜます
6.ガーゼなどでしっかりと蓋をします
7.3か月くらいしたら濾してください
8.そのまま常温で保存してください。5~6か月くらいで酸味もおちついてまろやかになってきます。

 

発酵はそのおうちの環境によってかなり状態がかわりますので
様子をみたり、味見をしてみてくださいね!

柿酢には、抗酸化ビタミンのカロテン、マグネシウムカリウムなどのミネラル
ポリフェノールのタンニンなどが含まれています。

江戸時代から飲まれていた記録があるそうですよ!

そのまま飲んだり、ドレッシングになどお料理にも使ってみてくださいね!

柿だけでなくその季節のフルーツでつくることができます。


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

1月、2月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 68 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 手作り味噌なら寒い時期に

  2. トッポッキの味付けも発酵調味料で

  3. お砂糖を使わない黒豆

  4. 梅干しは発酵食品でない?!

  5. 自家製パテ・ド・カンパーニュ

  6. ロンドンで入ったカレー屋さんではアルコール持ち込みOKでした!!~ラム…

  7. 簡単、美味しい、発酵レバーペースト

  8. チアシードと黒豆、甘酒の最強の組み合わせ

アーカイブページ