自家製酸辣湯をトマト酵母と自家製ザワークラウトで

自家製なら酸辣湯も健康メニューに

 

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

さて先日はトマト酵母の作り方を紹介しましたが

さっそく、質問がきました。

トマト酵母の作り方に関してはこちら⇒★

最初に冷蔵庫で保存するときに蓋はしますか?そのあとも蓋をしっぱなしですか?

というものです。

 

トマト酵母は蓋をしたままで大丈夫です。

ただし、常温で気泡が出るまで出し、

出来上がってから冷蔵庫に入れますが

その時にも蓋をしますが、一日1回空気に触れているところが反対になるように

上下が混ざるようにかき混ぜてあげてくださいね。

 

 

自家製酸辣湯

 

今日はこのトマト酵母とザワークラウトを使った簡単レシピを一つご紹介します!

お酢を使わなくても酸辣湯風スープ

酸辣湯が好きな方にははまっていただけるのではないかと思います。

ただし、いろいろ調べてみたのですが
酸辣湯の定義がいまいちはっきりしません。

ですからあくまでも私流になります。

酸っぱくて辛いスープだと思っていますが、お店によって本当に味が違いますよね~。

我が家で今夜作った
酸辣湯風スープの材料は…

1.ザワークラウト
2.トマト酵母(作り方はまたの機会に)なければ、トマトでOKです。

3.卵
4.えのき
4.豆腐
5.醤油
6.塩こうじ
7.ラー油

作り方
1.お鍋にお水を入れ火にかけながら材料を入れていきます。
2.お豆腐があたたまればOKなので、あたたまったら
3.溶き卵を入れる
4.胡椒とラー油で味を整える

以上です。

今回、材料の分量を書いていないのですが
醤油と塩麹の分量を間違わなければ失敗はないかと思います!

ザワークラウトもトマト酵母もドボ、ドボっと入れただけです。
えのきは一袋。お豆腐は1丁。卵は2個と迷って1個にしました。

ダイエット中の方はもちろん、夜中に消化吸収の良くないものを食べない方がよいので

夜遅くなって、、ちょっと小腹がすいた時にもおすすめメニューかと思います。
満足度は高いですが、お肉もラー油以外の油も入ってないので
安心して召し上がっていただけると思います。

自家製ザワークラウトを作ってみよう♪

自家製トマト酵母の作り方


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

9月、10月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 51 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 味噌作り、塩麹、醤油麹、ランチ会 ロンドン

  2. 豆腐ようも手作りできる!

  3. お弁当用作り置きレシピ

  4. 簡単、美味しい、発酵レバーペースト

  5. お酢はすごい!効能・効果

  6. 塩麹でもつ煮込み

  7. 美味しい!発酵ソースいろいろ

  8. 生麹と乾燥麹どちらが良い?

アーカイブページ