お弁当用作り置きレシピ

梅昆布これは簡単使える!!

 

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

今日は午前中から夕方まで

ラベルの見方、食べ物と体の関係のお勉強会をしました。
このメルマガでもお伝えしていますが

食べたものと身体の関係ってほんとにすごい。

意識していない方、まだ意識しなくても済む方もいらっしゃるかもしれませんが

きちんと意識して過ごすと何を食べたからこうなったと分かります!!

消化に時間のかかる食事をとるとその後眠くなったり
疲れやすかったり…と感じることがあります。
食べすぎも同じですね!

胃がもたれる…と感じることもあるかもしれません。

油であったり、お肉、お砂糖の食べ過ぎというのもあるかもしれません。

添加物など身体に負担のかかるもののこともあります。

その他、翌朝の体臭が全く変わる気がします。

汗臭い…のは食事との関係がかなりあります。

トイレに行った時に感じることも。

いつも体に負担のかかる食事をしていると気付かないですが
発酵食品などを含め

消化吸収しやすいものやお野菜などを中心に食事をしていると

そうでないものを口にした時にすぐに感じるかと思います。

最近、胃がもたれるな?
疲れがとれない
起きるのがつらいな…

という方

食事を見直してみましょう。

どうしてよいか分からない方は

食事の量を少し減らしたり
お味噌汁やお野菜を多めにとるようにしてみてください。

また、お酒を召し上がる方は
おつまみに注意するといいですよ。

どうしても濃い味付けのものやチーズ、スナックなどとあわせたくなるかもしれませんが

さっぱりとした和風のおつまみに発酵している生きたお酒をあわせると
翌朝も実はつらくありません。

おつまみの選び方、お酒の選び方にもちょっとしたコツがあります。

ご興味ある方はぜひ
オーガニックワインの会に遊びにいらしてくださいね!
詳細はこちらから⇒★

さて、今日は質問の多かった「梅昆布」のレシピをお伝えします。

写真は子どもたちの今日のお弁当。
幼稚園では冬の間はお弁当を保温庫であたためるので
わっぱのお弁当箱は持っていけません…。

やっと3人とも木のお弁当箱に戻りました。

ご飯の上にのせているのが梅昆布。

長男のリクエストで作りました。

ごめんなさい、書く必要も無いくらい簡単です。

 

梅昆布の作り方

昆布を水で戻します。
その水を使って、小さく食べやすい大きさにした昆布を梅干しと一緒に煮ます。
もの足りなければ、ちょっとお醤油をたらしてください。
梅干しが多ければ梅干しの味だけでもOKです。

お弁当のおかずに、箸休めに、おつまみにおすすめです。

危険度大の添加物 オーガニックワインの会

(Visited 24 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 簡単、美味しい、発酵レバーペースト

  2. 自家製の味噌でお鍋

  3. 白みそ、熟成期間が短いのですぐできる!

  4. キンカンと自家製豆乳ヨーグルトの相性が抜群

  5. 自家製トマト酵母の作り方

  6. 自家製ザワークラウトを作ってみよう♪

  7. カッテージチーズを手作りしよう

  8. 自家製酸辣湯をトマト酵母と自家製ザワークラウトで

アーカイブページ