何これ、うまい!と言われる発酵おつまみ

家族に喜ばれるおつまみ

 

おはようございます。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

メルマガにご感想ありがとうございます。

読んでくださっている方がいらっしゃると思うと元気になります。

 
1通目、動画分かりやすいし、新鮮!文章も起承転結があって読みやすい!

わーい、ありがとうございます。先日、レシピを動画にする!という初めての試みをドキドキしながらしたところでしたので、ほんとに嬉しいです。
少しずつ増やしていきたいと思います。

2通目、主人に何これ?うまい!と言われてました~。といただきました。

これもとても嬉しいですし励みになります。何のレシピを作っていただいたのか書いてなかったので、またぜひ教えていただきたいです!

自分で食べて美味しいのも嬉しいですけど、やっぱり家族に「うまい!」と言われると作り甲斐がありますよね。

今日は、塩麹と甘酒のワークショップをしました。
その時のランチの一部がこちら!

これに、カンパチとお豆腐の塩麹漬け。甘酒3種類でした!

塩麹をメインに味付けをした「もつ煮込み」
・甘酒ドレッシングのサラダ
・ぬか漬け
・鶏の胸肉ひしおの蒸し焼き発酵ソース掛け
・ズッキーニのグリル
・玄米(塩麹がポイント!)

 

このランチのおあまりがあったので‥
今夜の夫のおつまみはこちら!

ネギ好きなのでネギをたっぷり。七味唐辛子も。
カンパチとお豆腐の塩こうじ漬け。
トマトを添えたらお豆腐がチーズに見えてきました。(そんなことない?)

今日のランチは
ご飯を炊く、モツを煮込む時間を除けば、準備にかかった時間はほんの15分程度。
胸肉を蒸す時間がかかったくらいであとは和える、かける、切る!はほんの5分程度。

発酵調味料を作っておくと、毎日のご飯作りがとっても楽になります。

お豆腐の塩こうじ漬け、今日のは2日ほど。木綿豆腐を水切りして塩麹を塗って冷蔵庫へ。

もう少し熟成させても美味しく食べられます。

お刺身の麹漬けは、わさびをつけるだけで美味しく召し上がっていただけますよ。

お刺身があまってしまった時、以前はお醤油漬けにすることしか知りませんでしたが
塩こうじ漬けもなかなか美味しいですし、甘み、うま味がアップして
また違う味が楽しめます。

よかったら作ってみてくださいね!


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

10月、11月、12月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 90 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 暑いけど発酵シチュー

  2. 発酵おせちの季節になりました!

  3. 常備しておくと便利な揚げびたし

  4. ロンドンワークショップのご縁がつながりました

  5. 簡単・手作り三升漬けの作り方

  6. 簡単なのに本格的な発酵チャプチェ

  7. おでんの起源とお味噌の期限

  8. プクプク発酵の季節です!

アーカイブページ