タバスコも発酵食品!?

辛い発酵調味料 「ペッパーソース」

 

こんにちは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

今日は、ピザやパスタに使う香辛料、アメリカを代表する辛み調味料
タバスコについてご紹介します。

ピザやパスタなどがあるレストランにはたいていおいてありますね。

酸味と辛みのあるソース。

タバスコは商品名、通常ペッパーソースと呼ばれています。



意外かもしれませんが

ペッパーソース、タバスコは発酵食品なのです。


唐辛子と塩を樽で発酵させ、さらにお酢を加えて発酵・熟成させたものが
ペッパーソース、タバスコになります。

タバスコは、エドマンド・マキルヘニーという人物によって発明されます。
エドマンドは生ガキが大好きで生ガキを食べるために発明したのがこのタバスコだと言われています。

唐辛子をすり潰し、塩を加えて熟成させる、さらに酢を加えて熟成させたものです。

タバスコが日本にやってきたのは、終戦直後。アメリカの進駐軍が持ち込んだとされています。日本人に広まったのは、喫茶店などに置かれるようになってからということです。


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

9月、10月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 23 times, 1 visits today)

関連記事

  1. お醤油作りを見せていただきました!ミツル醤油(糸島)

  2. 発酵食品は先人の智慧 保存食

  3. おでんの起源とお味噌の期限

  4. 無理をしない生き方がやっぱりいい ~自由研究にいかがですか?

  5. ソルビン酸、ソルビン酸カリウム

  6. ぬか床は冷凍してもOK!

  7. 食品を選ぶときの考え方(重要)

  8. 食品ラベルの見方(味噌編)

アーカイブページ