塩麹は機械(発酵器)で作ってもOK?

発酵器と自然熟成

 

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

 

昨日は次男の幼稚園の遠足でした。

場所は昭和記念公園。
春の遠足はもう少し穏やかな気候でよかったのですが

30度近くまで気温が上がりました。風もほとんどなく、暑い!!

今日は早朝から沖縄に行かなければならなかったこともあり

今回は車で昭和記念公園まで行きました。体力温存計画です。

去年も同じ場所に遠足に行ったのですが

さすが、年中さん

体力もついたようで

この暑い中、疲れた…とも言わずに顔を真っ赤にして走り回っていました。

体操をして、ゲームをして…お弁当!遊具でたっぷり遊んで終始ニコニコ。

私は…というと
日焼け止めを塗り忘れた手首だけ
真っ赤にはれあがり…大変なことに。帰宅後ばっちり対策はしたので見た目は元に戻りましたが

急に焼いてお肌もびっくりです。

そして今朝は5時半に家を出て、次男を実家に預かってもらい羽田空港へ。

ご家族で旅行!という方が多そうです。

い~な~。

私も雰囲気だけ楽しんで来ようと思います。

さて、300通を記念したプレゼント企画ですが
今日が締め切りとなります。

1年近く、書き続けてこられたのも読んでくださる方がいらっしゃったからこそ。

質問をいただくことで

どんなことにご興味があり、どんなことが分かりづらいのか知ることができ

テキスト作りや講義の参考にもなりました。

昨日いただいた質問にお答えしますね!

最近、ヨーグルティアを買いました。
レシピがいろいろあって楽しく作っています。

塩麹も短時間でできるとは驚きです。常温で作るのと違いはあるのでしょうか?

ありがとうございます!!

ヨーグルティアを購入されたのですね。
温度管理がスイッチ1つでできるので
発酵食品を簡単につくることができて便利ですよね。

私もカモシコという発酵器を使っていますよ。

さて、ご質問の

常温で作る塩麴と発酵器で作る塩麴の違いですが…

常温で塩麴を作ると気温や塩分濃度などの条件にもよりますが
1週間から10日間くらいかけて

米麹と塩と水をゆっくりと発酵させます。

それに対して発酵器だと機械にもよりますが
温度を一定に保つことで5~6時間くらいで出来上がります。

すぐに使える!という利点がありますが

味が違う気がします。

全く同じ米麹と塩を使って作っても出来がった時の香りや味が違います。

常温で自然に熟成させた方が、まろやかで深い味わいな気がします。

 

とはいえ、早く使える、いつも一定の味が保てる!などの利点もあるので
上手に使わい分けていただけるといいかなと思います。

塩麹をうまくお料理にいかせると

時短にもなりますし、防腐効果もありますね。

これから梅雨時、暑い時期を迎えますので
ぜひご活用ください。

塩麹のレシピはこちらをご覧ください!

また、皆様のお気に入りの塩麴の使い方などありましたら

教えてくださいね。


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

9月、10月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

 

(Visited 41 times, 1 visits today)

関連記事

  1. バルサミコ酢とワインビネガーの違いは?

  2. アレルギーでも食べられる手作りキムチ

  3. 手作り味噌なら寒い時期に

  4. 春はイベント三昧

  5. 豆腐ようも手作りできる!

  6. 酒粕を上手に利用しよう!

  7. そら豆で作る自家製豆板醤

  8. 夏休みのワークショップ&イベント2018

アーカイブページ