自然療法ツアーinオーストラリア2018に行く~!!

2回目の子連れシドニー自然療法ツアー

こんにちは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

一昨年の11月(2016年)に当時3歳になったばかりの次男を連れて参加した自然療法ツアー。

一度目の自然療法ツアーの様子はこちらをご覧ください⇒★

 

自然療法…というと何やらあやしい?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

昔から先人の智慧を受け継いでされてきた様々こと

お母さんが子どもにしてあげるお手当

他人を心配したり、観察したり、思いやったり…
そんなことにも通じる療法なのかな?と思うことがあります。

ホメオパシーも自然療法

 

私が自然の療法の中でも

ホメオパシーに出会ったのは、次男が生まれて数か月した頃でした。

それ以前から気になってはいたものの

なんとなく、今そのタイミングで無い…と感じて
ただ眺めていただけでした。

生まれて数か月して外出が楽になっていた頃

参加している自然育児友の会の方からメールで「ホメオパシーのセルフケア講座」の案内が届き

受講を決めました。

 

お世話になっているホメオパスの足立百恵さんのホームページはこちら⇒★

子育ても、生きるのもとっても楽になりましたよ。

 

それから、一昨年初めて参加した自然療法ツアー!

参加したからこそわかることがたくさんありました。

そして、そしてこのゴールデンウィーク
ロンドンに発酵ワークショップのお仕事で行ったわけですが

イギリスもまた自然療法が普通に隣にある…そんな国でした。

スーパーにオーガニックのものが数多くあり、
オーガニックスーパーにはアロマオイルやレメディ(ホメオパシーのお薬のようなもの)
化学物質の入っていないシャンプーやお化粧品もおいてありました。

日本と同じく、すこーし微妙なものもありましたが…。

 

薬局にも風邪薬のお隣にレメディが普通に並べられていました!

金額は日本で買うより安い!
(金額は輸入の関係かな?)

フラワーエッセンス

今回のロンドン弾丸ツアーでも私を助けてくれたのが

ブッシュフラワーエッセンスにレメディ。

 

体調がすぐれないときや子どものケガなどのトラブルの時に使うことが多かったのですが、

旅行中に使いやすいエッセンスやレメディを
前回の自然療法ツアーの時に教えていただき

今回も用意していきました。

旅行中全般を助けてもらったもの
飛行機に乗る前後などなど。

時差ボケもほとんど無く、体調を崩すこともなく帰って来られ

帰国後もすぐに普通の生活が出来たのは
食事も含めた自然療法のおかげ。

ちょっと感動です。

で、なんとなんとなんと

今年の9月に2回目の自然療法ツアーがあるそうなんです!!
前回と同じ、企画者はホメオパスの森本千佳さん。

オーストラリアンブッシュフラワーエッセンスの創始者の
イアン・ホワイト氏のフィールドワークがあるということ、

これは絶対に行きたい!!
フラワーエッセンスのお勉強は日本でもどなたからでもできるかもしれませんが
こんなチャンスなかなか無いですよね。


2年前の写真。

もうこんな風に抱っこは出来ないかな。

詳細はこちらから⇒★

不思議なことに前回の自然療法ツアーは長女の誕生日の日に出発でした。
そしてゴールデンウィークのロンドン行きは父の誕生日。

そしてなんと今回のツアーは夫の誕生日の日からです。

偶然ですがこんなことってあるんですね。

いろいろなものを肌で感じで体感して帰ってきたいと思います。

感じた事はまたシェアさせていただきますね。

ホメオパシーやフラワーエッセンスについては今回何も触れませんでしたが
ご興味ある方はぜひリンクからご覧ください。

生きやすくなる選択肢の一つとしておすすめです。

その人に寄り添う…という考え方が好きです。

最後までお読みいただきありがとうございます。


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

9月、10月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 36 times, 1 visits today)

関連記事

  1. you are what you eat あなたはあなたの食べたものそ…

  2. 「まごわやさしい」ズボラさんにぴったり

  3. 自然療法ツアーinオーストラリア 最終日

  4. 身土不二とは

  5. コンソメやブイヨン使わなくても大丈夫!

  6. 助産院で産むということ

  7. 子どもたちのおやつ(質問にお答えします!)

  8. 日常品に使われている指定成分って何?

アーカイブページ