ロンドンで入ったカレー屋さんではアルコール持ち込みOKでした!!~ラム酒

イギリスではインド料理が有名!?

 

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

先日フェイスブックにラム酒と日向夏を投稿したら…

美味しそう~!ラム酒ってなんのお酒でしたっけ??などなど
結構反応いただきました。

実は、このホワイトラム酒は
ロンドンでゴールデンウィークに買ってきたものなのです。

ロンドンについてバタバタと準備。
2日間のワークショップを終えて、

1日フリーデーとなった日。

朝から3つのマーケットを回って…
パブも楽しんで、夜はインド料理のお店へ。

イギリスではインド料理が有名ってご存知でしたか?

私は今回行くまで全く知らず、勉強不足だったのですが…インド料理屋がとても多く
人気店もたくさんあり

とっても美味しいと評判なんだそうです。

で、、、まず入ってびっくりしたのですが、、、
メニューにアルコールが無いのです!!

ロンドン在住のお友達がまず最初に気付いて
じゃ買いに行こう!と。

「え?持ち込みOKなの?」と聞くと
おいてないお店はたいてい大丈夫とのこと。

そうなんだ、日本だったらそんなの無しですよね。
アルコールで利益出しているお店も多いし…。など余計なことを考えつつ

近くのスーパーへ行きました!

RUM酒が飲みたいな~。と探していても
ワインもビールもたくさんあるのに発見できず

ようやく見つけた!のですがレジの奥。
なんでだろう???

お友達はワインを。私はホワイトラムを1本と炭酸水を買いました。
せっかくだから瓶で買えば持ち帰ってホテルでも飲めるし…なんて。

買い物袋をもって再びレストランへ戻りました。

写真撮る前に食べてしまいましたが
インドのお煎餅(おつまみ?お通し?)
パパド。それと一緒にお店オリジナルのディップ。アボカドかな~?

私はマトンカレーを注文。ライスが多い!!!

日本でも悩んで悩んで結局いっつもマトンカレーになってしまう私…。

この時はサモサも頼んだんだっけ?もう記憶がおぼろげ…。

とっても美味しかったです。

本場インドよりも美味しいと言われている
イギリスのインド料理。ご旅行の際にはぜひお試しくださいね。

「ラム酒」について

ラム酒はサトウキビが原料のお酒で、原産地は西インド諸島とされています。

ラム酒を最初に作ったのはイギリス人ともスペイン人とも言われていて
諸説あり、日本で最初に飲まれていたのは小笠原諸島だそうです。

ラム酒は、rumbullion(ランバリヨン)から来ていて「興奮」という意味。
18世紀になるとイギリスに輸出され

海軍にも支給されていました。

ラム酒は海や海賊のイメージが強いのはそのせいでしょうか…

皆さんはどう思われますか?

ラム酒は熟成具合によって色も味も香りも違います。

ライト、ミディアム、ヘビーに分かれます。

ライトタイプの中でも

熟成したままなら「ゴールドラム」
活性炭でろ過すれば「ホワイトラム」になり、

3年以上熟成させれば「ダークラム」

香りもだいぶ違います。

ラム酒と言えばモヒート!!少し前から随分流行っていますよね。

 

モヒートの作り方

ラム酒をベースに黒糖(砂糖)、ライム、ミント、炭酸水を加えれば出来上がり。

ライムやミントが手に入った時に作ってみてはいかがですか?

夏におすすめのカクテルです。

作り方

1.グラスに黒糖とライムを入れて潰します。
2.ミントの葉も入れて少し潰します。
3.そこへ氷とラム酒を。

炭酸水はお好みで。入れない方が好き!という方はロックのままで。

黒糖は氷砂糖でもできます。

ラム酒無しでもノンアルコールのさわやかドリンクができます。

ぜひ試してみてくださいね。


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

12月、1月、2月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 34 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 自家製柿酢を仕込みました!

  2. 手作り味噌なら寒い時期に

  3. 甜面醤も手作りできる!

  4. 鰹節も発酵食品、カツオブシカビって知ってますか?

  5. ロンドンで簡単自家製味噌作り&オーガニックを探す旅

  6. 体調のバロメーターは?どこをみるか決めていますか?

  7. 発酵にかかわる菌、乳酸菌

  8. 豆腐ようも手作りできる!

アーカイブページ