生理痛の程度も体の状態を知るバロメーター

 

体調管理どうしてますか?

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

体調を知るバロメーターにはいくつかあります。

みなさんは何を基準に体調を気にされますか?



体調をセルフチェックする方法はいくつかあると思います。

今までお伝えしてきたのは

便の状態、体温、顔色…などでしたが

もう一つ女性にとって大切なバロメーターは生理にまつわるあれこれです。

以前もシャンプーを変えたり、紙ナプキンから布ナプキンへ変えたら
劇的に生理痛が緩和したと書きましたが

なぜ、シャンプーと布ナプキンで良くなったのか…生理痛の原因が何なのか
考えていきたいと思います。

もちろん発酵食品も関係大ありです!

 

生理痛の原因

 

まず、生理痛の大きな原因を2つあげると

冷えホルモンバランスの崩れがあります。

そう、冷えもホルモンバランスを整えるのにも発酵食品が有効です。

シャンプーやナプキンを変えたことで生理痛が良くなったのは
この冷えの原因の一つを解消したからだと思います。

頭皮と子宮がつながっているという話をきいたことがありますか?

東洋医学、中医学ではそのように考えます。

ナプキンも粘膜から化学物質が体に入ることによって冷えの原因、
ホルモンバランスの崩れにつながっていたのではないでしょうか。

体の冷えを解消するためには

食事、運動、生活スタイルの見直しが必要ですね。

簡単に言うと、運動が良い理由は筋肉量も増えて、血流がよくなるから。
また運動することによってよい睡眠につながり、よい睡眠によって
体のバランスが整う、自律神経も整うという流れがあります。

次に食事ということですが
体を冷やす食べ物をまずは避けていく。
真夏以外に夏野菜を食べない、冷たい飲み物を飲みすぎない
そしてとても重要なのが
食品添加物などの入った食品をとらないようにするということです。

発酵食品の効果

 

その上で発酵食品などのデトックス効果のある食事をしていくことが
とても大事なことになると思います。

また発酵食品をとることによって、
腸内環境が良くなり、便通もよくなります。

それによって免疫力や代謝が上がっていくということになります。

発酵食品と同時に菌のエサになる食物繊維を一緒にとることもとても重要です。

食物繊維やおすすめの食材の組み合わせなどはまた改めてご紹介しますね。

生理痛があるかないかによって体調が分かる!とお話ししましたが

基本的に生理痛は無くて良いものと考えます。

もし、とても痛かったり
いつもと違った痛みの場合は病気のこともありますのでぜひきちんと受診してくださいね。

睡眠、栄養、運動が大事!とはいつでもどこでも言われていることですが

こんなところにも関係してくるのですね。

私も、生理の状態によって、
ちょっと寝不足の日が多かったかしら?

外食が多かったかしら?

少し、生活スタイルを見直さなければ…との指針にしています。

いかがですか?


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

10月、11月、12月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 36 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 外食はダメなの?

  2. 便秘解消、腸内環境改善!

  3. 玄米の美味しい炊き方

  4. 週に1度は体も冷蔵庫も大掃除

  5. 冷え改善、温める食べ物

  6. ズボラ天然生活って?動画 発酵食と日常品

  7. 発酵食で家族の会話がふえる?!

  8. 助産院で産むということ

アーカイブページ