本醸造のお醤油なら無添加?

無添加醤油の見分け方

こんにちは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

発酵食品でどこのうちにもあるお醤油。

今日はお醤油についていただいた質問にお答えしますね。

「本醸造と書いてあるお醤油なら無添加で安全と考えてもよいですか?」

本醸造!と書いてあると自然に熟成されたお醤油だから、
手作り醤油と同じようなもの。

と思われるかもしれません。。

お醤油の分類

 

JAS(日本農林規格)法で醤油の製造方式は、
本醸造方式」「混合醸造方式」「混合方式」の3つに分けられています。

日本で製造されているお醤油の8割は本醸造方式になります。
原料は大豆、小麦、食塩水となります。

本醸造は、自然に醸造された…という意味ではありませんので
天然醸造もあれば、速醸法もあります。

混合醸造方式は、アミノ酸液などを加えてから発酵させたもの。
また混合方式は作られたお醤油にアミノ酸液などを混ぜたものとなります。

以上が本醸造以外の二つの製造方法です。

最初の質問に戻りますが

本醸造というのは
お醤油の質を表しているのではなく、作り方、製造方法を表す言葉です。

さて、では実際の食品ラベルを見てみたいと思います。

名称「こいくちしょうゆ(本醸造)」
原材料名:小麦、脱脂加工大豆(遺伝子組み換えでない)、食塩、大豆(遺伝子組み換えでない)、アルコール、酸味料、ビタミンB1

いかがですか?原材料名のところをよく見てみてください。

自家製のお醤油作りでは使わないものがたくさんありますね!

イメージと違いませんか?

添加物は入っています!

酸味料は、醤油のpHを下げるために入れられています。天然でない酸味料で使用できるのは24種類あります。

最後のビタミンB1も気をつけなければなりません。
ビタミンB1と書かれているとぬか漬けなどでも摂れる栄養素のビタミンB1と思われますが

こちらは保存料として使われているビタミンB1ラウリル流酸塩である可能性が高いです。

ちなみにpH調整剤につきましてはこちらから⇒★

今日はお醤油のラベルをみていきましたがいかがでしたでしょうか。

ぜひ、表のラベル「本醸造」だけでなく

裏の原材料名まで確認してもらえると嬉しいです!

 


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

10月、11月、12月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 41 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 種の種類を見てお野菜買いますか?

  2. イーストもイーストフードも食品添加物?

  3. 危険度大の添加物 オーガニックワインの会

  4. 手作り醤油を仕込みました!

  5. ロンドンワークショップのご縁がつながりました

  6. 知らないと大変!食品ラベルの見方、添加物の何故?

  7. 日常品に使われている指定成分って何?

  8. タール系色素は危険?(食品添加物)

アーカイブページ