年末年始に食事のとり方で気をつけること!

家の大掃除だけでなく体の掃除も

 

こんばんは。フードライフクリエータの唐木るみこです。

 

我が家は今日から冬休みが始まりました!

次男が一番早く、昨日が終業式、長男は今日終業式。長女が明日終業式となります。

預かり保育や塾や部活といつもとは違うスケジュールで過ごすことになります。
明日から1日一か所ずつお掃除をスタートしたいと思います。(宣言!)
明日はまず書類の整理から。

体のメンテナンス

 

それと同時に体のお掃除も始めたいと思います。

健康的な食事のとり方に関しては
様々な見解がありますが、私が大切にしたい考え方は

いつもお伝えしているように、

身体に負担のかかる食品添加物はとらないこと

旬のお野菜を取り入れること

調味料にこだわること

そして、食べ過ぎないことです。

朝食をとる、とらないに関しても意見の分かれるところですが

私は基本的には朝食で固形のものは食べません。

家にいるならお昼ごろに軽く、また夜に軽く
1食から2食発酵食をいただきます。

外で人と一緒に食事をすることも多いので
その時は何を食べるかも量もそれほど気にせずにいただきます。

食べすぎてしまった時はバランスをとる

 

食べ過ぎた時、揚げ物など脂っこいものを食べてしまった時は

麹から作った生甘酒、お味噌汁、ハーブティーなどでバランスをとります。

食べたものを分解して消化吸収するために、私たちは消化酵素を使います。
食事の量が多いとそれだけ、それだけ消化酵素も必要になりますし
吸収するにもエネルギーを使います。

発酵食は身体によい栄養素があるということだけでなく
食事をある程度分解している状態にしているので

消化に時間がかかりません。

ですから腸への負担が減り、栄養を効率よく摂取できる!ということになります。

発酵食品のよいところは生きた菌を腸に入れることだと思っている方も
多いかもしれませんが、

それよりも分解している食べ物を口に入れるということ
腸の中の善玉菌の栄養になる、エサになる菌を入れる!ということにとても意味があります。

外食やパーティの多い時だからこそ
朝、夜のお味噌汁、甘酒などを上手に活用して負担を減らし
体調を崩さずに乗り切りましょう!


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

6月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 19 times, 1 visits today)

関連記事

  1. こんにゃく湿布のお手当

  2. 自家製の安心・おいしいキムチの作り方

  3. 今日は鏡開き 甘酒でお汁粉つくりました!

  4. 風邪にかからないためにできること

  5. ブッシュフラワーエッセンスとのお付き合い

  6. 便秘解消、腸内環境改善!

  7. 食品ラベルの見方(味噌編)

  8. ぬか床ワークショップでした!塩麹人気者か?

アーカイブページ