シドニー自然療法ツアー2018 4日目 マーケットと現地のナチュロパスの方に会いに

シドニー在住のナチュロパスの方のお宅へ

 

こんにちは。フードライフクリエーターの唐木るみこでです。

 

前回の、「ありがとう」と「ごめんなさい」の回にはたくさんの反響をいただきまして少し驚いています。

ありがとう!! ありのまま!! ごめんなさい!! 頑張れ!! という言葉

とても良い言葉なのに、状況によってはちょっと違和感がある…と書かせていただいたのですが

実は内心ドキドキでした。

ありがとうではなくごめんなさい!を先に。

頑張らない生き方よりも頑張れ!!って時もある!

なんて書いたら、もしかするとかなり顰蹙を買うのではないか!という不安。

もしかすると不快に思われた方もいらしたかもしれませんが

初めてです!!

一通のメルマガに関して

出したその瞬間からお返事がきて

しかも10通以上‥‥。

ありがとうとごめんなさいについての記事はこちらです⇒★

ありがとうとごめんなさいについて

●激しく同感です!失敗を謝る前に、ありがとうでごまかす、言葉は悪いですがごまかしているように感じることがあります。

●頑張らないとありのままという言葉が好きではありません。

●絵文字にも同じことを感じますが、嫌われたくない・・・から、本心を言うのがこわいから?でしょうか?
ありがとうよりもすみませんでしたを言うべき時があると感じます。

●わかります~!すっきりしました!頑張れ!!って素敵な言葉と思います。陰ながら応援しています。

などなどと感想をいただきました。

もっとプライベートなことを書いて欲しい

子育てのことがききたい

最近レシピが少ない気がする!

などのご意見もいただきました。

発酵のことも私のことも子どものことも

これからも思ったことを書いていきたいと思いますので

よかったらどうぞお付き合いくださいね。

自然療法ツアー4日目

‥‥と長くなってしまいましたが今日はシドニーツアー4日目のお話を少し。

4日目、この日でツアーのプログラムは終了です。

この日までなんとか次男の機嫌がもってくれれば…

祈るような気持ちでおりました。

午前中は、教会で開催されているフリーマーケット、パディントンマーケットに立ち寄り

お昼を食べて、

午後はナチュロパスの方のお宅を訪ねました。

マーケットにはちょっとした遊具があり、

ほとんどそこで遊んでいました。

でも子どもたちはほんとにすごい!!

日本語と英語で普通に会話が成り立っているのです。

笑ったり…すげー!!って言っているのです。

しばらく遊んでからランチに。

マーケットにはフレッシュジュース、ニョッキのお店

餃子、ラクサ、クレープ…などなどありましたが

「クレープが食べたい!!」

「チョコがいい!!」

好きなものを食べさせてあげようと頼んだのですが…

まったく甘くないのです。

カカオ率がかなり高いチョコクレープだったのです。

次男…チーン…

気を取り直して餃子を購入!なんとかお昼にありつけました。

さてさてここからは電車とバスを乗り継いで

シドニーから西へ。

パラマッタという街に住んでいらっしゃるナチュロパスの方のお宅へ。

ついてすぐのこのおもてなし。

彩鮮や、サラダにフルーツにひよこ豆やアボカドのディップなどなど。

こちらのお宅には5歳と8歳のお子さんがいらして

一緒に遊んでもらうこともできました。

未だに〇〇くんのおうちにはこんなおもちゃがあって

あんなおもちゃがあって…とお話してくれます。

ナチュロパスの方は今回のツアー企画者の金澤千佳さんと同じシドニーの自然療法スクールを卒業された方で

同時期にお勉強を一緒にされたということ。

今されているお仕事の話、食事や栄養学の考え方、おすすめしていることなどを伺いました。

同じ栄養学…といっても日本でいうところの栄養学とはまた違い

サプリメントのようなものもチョイスの一つにあること。

牛乳と並んで

牛乳、豆乳、ココナッツミルク…と並列されていたり

(あ、確かにすべてミルクね…)

日本では一番に上がってきそうな

海藻類やキノコ類を探すのが大変であったり…

そんな中で発酵食品というものもとても重要視されているということでした。

そういえばシドニーで何度も

「KOMBUCHA」見かけました。紅茶キノコ!

紅茶に砂糖を加えて、酢酸発酵させているものなのですが…

最近はとても流行っていますね。

シドニーのビタミンショップ、スーパーなど至る所で
缶入りのもの瓶入りのものを見かけました。

話がそれましたが

自然療法って方法は1つでなく

人が幸せに健康に暮らすためのツールや考え方、方法、習慣…などなど

いろいろなものを指すものだと思うのです。

人によって、国によって、状況によってもベストな選択肢はかわってくる。

でも人の免疫力をあげたり、治そうとする力を引き出したり

心と身体と精神のバランスを保てるように働きかけたり…邪魔している要因を探したり

取り除いたりする…

なのではないかな?と。

オーストラリアではナチュロパスと一緒に医者が活動したり

統合医療を行っている施設も多いということ。

ビタミンショップでレメディが購入出来たりとうらやましい環境ですが

それでも、ホメオパスを目指す方の学校が無くなってしまったり・・という現状もあるそう。

とりとめのないご報告となりましたが

この日の私は一つ決心をすることができました。

オーストラリアの話をきくランチ会をして♪というご要望も頂いておりますので

ご希望の方がいらしたら開催したいと思います。

さて、今月は「お醤油作りワークショップ」、来月はキムチの素ヤンニョムワークショップはまだ空きがあります。

ご興味ある方は発酵ワークショップ→☆まで。


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

10月、11月、12月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 20 times, 1 visits today)

関連記事

  1. ホメオパシーでセルフケア

  2. 風邪にかからないためにできること

  3. ズボラ天然生活入門講座~菌のご縁~

  4. ラーメンの表示でよく見かける「かんすい」

  5. 乳化剤って何?食品でもお化粧品でもよくみかけます

  6. お薬とどう付き合うか?

  7. 体の糖化現象

  8. 外食はダメなの?

アーカイブページ