無農薬の米ぬかで作るぬか床

乳酸菌たっぷりの生きているぬか床

 

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

気付けばあっという間に10月の中旬になりました。

秋の我が家は大忙しです。

9月の夫の誕生日からスタート、10月10日に私、翌日が次男、28日長女、来月は長男の誕生日です。

そしてクリスマス、お正月…

クリスマス会や忘年会の予定の多い方もいらっしゃいませんか?

これから年末にかけての過ごし方

何度もお伝えしていますが、

この時期にどう過ごすかによって、

国民病とも言われている花粉症の深刻さが変わってきます。

もう毎年のことだから仕方が無い、

私は昔から重度の花粉症‥‥と思っていらっしゃる方も多いかもしれません。

毎年のように、去年までは何ともなかったのに今年発症‥‥という方もいらっしゃいますね。

ですからまさか治るとか軽くなるなんて…信じられない!と思われるかもしれませんが

治っている方(正確には症状が出ないようになっている…かも)や軽くなった方はたくさんいらっしゃいます。

よくテレビコマーシャルなどでは

〇〇を飲んで花粉症が治った!!のようなものも見かけますが、

ほんとに〇〇だけ飲んでみんな治るなら、

毎年患者さんは増えませんよねー。。

〇〇を食べる!ではなくどちらかというと「避ける」「減らす」の方が効果が高いかもしれません。

今日だけ、この時期は特別だから…と思わずに

油物
甘いもの(お砂糖、人工甘味料、果物など)
夏野菜、発汗作用のあるスパス

激辛なもの
アルコール
味の濃いもの

体を冷やすもの、肝臓に負担のかかるものを少しずつでも減らす。

また体によいものでも食べ過ぎない。

腹八分目…なかなか難しいのですが

なるべく努力してみるということ。

また食事ではありませんが

お薬も肝臓を疲れさせますし、身体を冷やします。

風邪薬や処方されたお薬もそうですが

食品添加物や日常品に含まれる化学物質も体を冷やしたり、疲れさせたりします。

あれも、これも??と思うかもしれませんが

1つずつ、できるところから変えていくことで

体の変化を実感されるとおもいます。

ワークショップにいらっしゃった方は、

添加物の話や食品ラベルの話にはびっくりしたけど

コツがわかれば決して難しいものではないのですね。

とお帰りになられます。

来年を少しでも楽に過ごしたい方、食が気になる方ぜひワークショップ(ヤンニョム、お醤油など)

や入門講座にいらしてください。

 

 

ぬか床ワークショップ

さて、昨日は大好きぬか床のワークショップでした。

ズボラ天然生活では

無農薬の生糠を使ってぬか床を作ります。

生糠から作って熟成させていただくのであまり寒い時期、暑すぎる時期には難しく

秋と春に開催させていただきています。

ぬか漬けは、ビタミン、ミネラルが豊富で

乳酸菌もたっぷりとれるお漬物ではありますが

市販品の中には本物のぬか漬けがとても少ないのです。

一度作ったぬか床は、冷蔵庫で、また冷凍庫での保存や管理ができるので

構えずにどなたでもぬか漬け生活がしていただけます。

生糠の香りはほんとに落ち着く、いい香り~。

発酵ランチ

・ぬか漬け(マッシュルーム、ゆで卵、パプリカ、きゅうり、大根)

・自家製こんにゃく

・ぶりの麹漬け

・もやしのナムル塩麹

・青梗菜の塩麹いため

・鶏肉ひしお漬け発酵万能ソース掛け

ランチ後の食品ラベルの見方のミニ講座もとても真剣にきいていただきありがとうございます。

受講した方が、スーパーでお買い物をされるときに表の顔でなく

ぜひ裏のラベルを見て

購入されるようになるといいなと思います。


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

10月、11月、12月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 24 times, 1 visits today)

関連記事

  1. お味噌活用法

  2. 朝に桜茶で縁起よく

  3. ぬか漬けのお手入れ方法

  4. 自家製ザワークラウトを作ってみよう♪

  5. ロンドンワークショップのご縁がつながりました

  6. 超万能調味料ひしおとお醤油のワークショップ 募集中!

  7. 天然生活はズボラでも続けられます!

  8. 無農薬の生糠でぬか床作り

アーカイブページ