乳酸発酵で作るザワークラウトのワークショップをしました!

手作りザワークラウト

 

こんにちは。

ほんの少しの工夫とズボラさで発酵おうちご飯を想像するフードライフクリエーターの唐木るみこです。

先週水曜日に福岡で初めて発酵のワークショップをさせていただきました!

 

今回のワークショップは様々なご縁が重なって、重なって開催することができました。

場所を提供して下さったのは、去年参加したオーストラリア自然療法ツアーの企画者でホメオパスの森本千佳さん。

私のお世話になっているホメオパスの方が千佳さんのツアー募集の記事をフェイスブックでシェアしたのを見た私は

ほとんど迷うことなく申し込みをしました。

もうほぼ直感で申し込み後から福岡にお住いの方であることを知る…

でも実は千佳さんのご縁のある土地と私のご縁のある土地が一緒だったり共通点も多く、

遠く離れているはずがなんだか近い存在に。

 

オーストラリアツアーに参加していた他の方も東京にいらっしゃるついでに西東京市でのワークショップに参加して下さったり、

今回のザワークラウトでの再会も叶いました。

ツアーの方とそのお友達また福岡で起業されている方などなど素敵な方にお集まりいただき楽しい会になりました!

ザワークラウトというとドイツの代表的なお漬物ですが…

 

日本ではザワークラウト!というとキャベツの酢漬けであったり、調味液に漬けただけのものも売られています。

また、お料理の本やサイトには日本の気候では作れない…といったことも書かれていることがあるのですが、大丈夫ちゃんと作れます!

 

ザワークラウトは日本でも乳酸発酵!!

 

材料はとっても簡単です!

キャベツとお塩にローリエまたはキャラウェイシードがあればOK。

他のお野菜やハーブでアレンジも可能です。

3日から1週間、常温で発酵させると酸味が出て、色も黄色っぽく変化していきます。

詳しい作り方はこちらから⇒★

写真は仕込んだザワークラウト。お持ち帰りいただき育てていただきます。(育てるというほどでもありませんが…)

仕込んだ後は、お片付けをしてランチ!

 

今回は地元の開催でなく、ランチをお出しする!というのは初めての試み。

しかも会場に行ったことが無く事情が分からず…。

お皿の数が多いのも大変ですし‥‥ということで、発酵DONにすることにしました!

 

ランチ前にパシャリ!

 

発酵食で簡単ランチ

 

発酵タコライス、ぬか漬け(ゆで卵、キュウリ、人参)、お味噌汁、マンゴー甘酒

お土産に私の作った福神漬けにしました!

 

福岡といえば麦みそ?甘い味噌の方が好まれるのだろうか?うちの米味噌はどうだろうか?などなど不安ではありましたが

結局甘めの米味噌のお味噌汁にしました✨

 

美味しい!!と言っていただき一安心。

 

ランチ後は様々な質問にお答えする形で終了しました!!

〇何で酸っぱくなるの?

〇どんな風に使える?

〇どこを見てお野菜は買いますか?

〇キャベツの洗い方は?

〇出来上がりはどう見極めるか?

などなど。

 

福岡は学生時代には青春18きっぷできたこともある懐かしい土地。

今回、発酵のワークショップで訪れることができてちょっと感激でした。

 

またいつかどなたか呼んでください!!

 

ズボラ天然生活に興味を持たれ、西東京市までいらして下さる方はぜひこちらから⇒☆

 

今回の福岡旅行、初日はザワークラウトのワークショップ、その夜は大学時代の友人、友人家族と食事をし、次の日は表示の見方やアレルギーのお勉強、

その夜はずっと会いたかった北九州で発酵や菌と地球の共生をひろめているみっちゃんと美味しいお酒の時間を共有できました。

その後は家族と合流!家族と会ったあとのことや楽しかった夜の出来事はまたの機会に書かせていただきますね。

 

あー楽しかった。今は福岡空港のラウンジです。

自家製ザワークラウトを作ってみよう♪

(Visited 58 times, 1 visits today)

関連記事

  1. お砂糖を使わない伊達巻

  2. 3か月発酵調味料を意識して変わりました!記録は大事

  3. 発酵ランチ会、オーガニックカフェでお醤油作り

  4. やっと家族で一泊旅行ができました!

  5. ロンドン滞在記(発酵ワークショップ)①

  6. 自家製のわさび漬け

  7. 味噌作り、塩麹、醤油麹、ランチ会 ロンドン

  8. 自家製柿酢が美味しくできあがりました!

アーカイブページ