手作り醤油を仕込みました!

こんばんは。

少しの工夫とズボラさで発酵おうちご飯を想像するフードライフクリエーターの唐木るみこです。

何か月ぶりの更新でしょう…。悩みながらスタートしたブログですが、やっと自分の中で方向性がきまりました!今日は日本発酵文化協会のホームページにアップしたコラムをご紹介します音譜

今週は暖かくなる前にと慌ててお味噌やお醤油を仕込む1週間でしたビックリマーク

朝早くから大豆をゆでて、冷ましている間に次男を保育園へ送っていき、戻ってきて、

玄関のドアを開けると大豆のいい香り。本当に幸せな気分になります音譜

 

自家製味噌やお醤油を作るとなぜか、食べ物や食事をすることを大事にできるようになってきます。そしてメニューも暮らしもとってもシンプルに。

 

さて、まずはお醤油。

 

福岡のミツル醤油さんから醤油麹を取り寄せ、お気に入りの塩「恵安の塩」とあわせました。

お醤油の仕込みはとっても簡単。このあとしばらくはマメにかき混ぜ、しばらくしたらほっておく・・・。

 

 

続いてはお味噌。

 

北海道の自然栽培の黒大豆、有機米麹、恵安の塩

なんだか色が黒ゴマや小豆を想像させ、すでに美味しそう音譜

 

 

去年のお醤油を絞って

 

 

一番楽しみなのが絞った後の搾りかす。その搾り粕をつけて焼いた豚バラ。

 

 

仕込んだお醤油を一度に絞る方法もあるかと思いますが

 

最近は、使いたいときに使いたいだけ絞る!が気に入っています。お醤油も、搾りかすも2~3日のうちにお料理に使ってしまいます。

醤油粕に1時間だけ漬けて焼いた豚バラ肉のやらかいこと、やらかいこと。塩麹、味噌などもすべてお肉を柔らかくしますが、分解ナンバー1は醤油粕の気がしますよ!!

 

MY味噌、MY醤油を作る方が増えたらいいな。

発酵に、発酵食品作りに興味のある方はこちらまで!東京都西東京市周辺でワークショップ開催中。

ワークショップについて詳しくはこちらをご覧ください

(Visited 108 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 玄米の美味しい炊き方

  2. いけないとわかっているのに、間食がやめられない!

  3. 味噌作り、塩麹、醤油麹、ランチ会 ロンドン

  4. お豆腐に使われる食品添加物

  5. 手作り味噌なら寒い時期に

  6. 美味しい!発酵ソースいろいろ

  7. 発酵ランチ会、オーガニックカフェでお醤油作り

  8. ぬか床は冷凍してもOK!

アーカイブページ