ズボラ天然生活

ズボラで体に地球にやさしいライフスタイルの提案

 090-3689-2400

365日迷わず発酵料理を作れるコツが分かる
「ズボラ天然生活入門講座」

ズボラ天然生活について ワークショップ 味噌 家族 食品ラベルの見方

発酵食で家族の会話がふえる?!

発酵食は幸せホルモンがいっぱい

こんばんは。

地球と身体にやさしいズボラ天然生活主宰

少しの工夫とズボラさで発酵おうちご飯を想像する

フードライフクリエーターの唐木るみこです。

 

今日は家族の会話が増える発酵食です。

発酵食を食べると心と体がやわらかくなり、幸せホルモンたっぷり家族と楽しく会話も増えます♪

それは何故か…少しお話させてください。

 

 

私たち日本人にとってはなじみの深い発酵食。

味噌・醤油・お酒・お漬物・かつおぶし・お酢・ヨーグルト・納豆・ぬか漬けなどは全て発酵食品です。

 

法律上、お酒(1%以上のアルコール濃度)を家庭でつくることはできませんが、
その他のたいていのものはおうちで簡単に作ることができます。

 

私は、自宅でお味噌、醤油、ぬか床、塩麹、ひしおなど発酵調味料のワークショップ
食品ラベル表示の見方付きでさせていただいています。

 

発酵調味料を作ることはもちろん、このラベルの見方をとても大切にしています。

発酵食品を自分で作ることによって、毎日飲んでいたお味噌汁や何気なく使っているお醤油が
何からどんな風に出来ているかがわかります。

例えば、米味噌なら大豆、米(米麹)、塩でしたね。

そんな風に原材料を知ると店頭に並んでいる食品を見たときに、

「おや?自分で作る時には入れないものが入ってるな」

「これは食べ物か?薬か?」など

多くの気付きがあります。

発酵食品を作ることで身の回りの環境や素材に関心がいきます

お子さんのいらっしゃる方は、ぜひ食べ物がどんな素材からできているのか

などを食事時にしていただけるといいのではないかと思います。

発酵食品は、

  • 目に見えない微生物の働きによって、食品がパワーアップし、
  • 保存性も高まります!

この微生物の働きを邪魔しない素材、邪魔しない環境を作ることがとても大切です。

少し意識してみると、私たちはほんとうにたくさんの発酵食品に囲まれています。
そして、その発酵食品が食べられるのは、目に見えない微生物たちのおかげ。

 

食べ物にも空気にもそして私たちの体にもこの微生物が生きていて、

様々な役割をしてくれています。

発酵食を作っていると気付くことがあります。

ぬか漬けでもお味噌でもそうなのですが、オーガニックなもの、無農薬・自然栽培のものは発酵のパワーが違います。

発酵の速度も違いますし、かなりズボラでも腐敗せず、発酵していきます!

 

菌がつなぐご縁って言葉知っていますか?

私たちが本来持っている常在菌が、
実は「この人なんか感じいい」「この人なんとなく苦手…」
と判断しているのでは?というくらい、

菌がご縁をつないでくれている、という話もあるのです。

 

菌達、微生物ってすごいですよね~!!

私たちの体に生きているよい菌達が生きやすい環境を作るには
私たちがなるべく生きたものを食べ、生きたものに囲まれることが大事です。

今日から、ぜひ、お味噌汁やお漬物を見た時に菌達のパワーを感じてみてください。
きっと感謝したくなりますよ~。

うーんこの美味しいお味噌汁作ってくれてありがとう!!といった感じで…。

パワーのある食品を食べていると身体は喜びます。体が元気だと心も軽くなります。

心が元気だと笑顔になります。笑顔は自分だけでなく周りの方も幸せにします!

発酵食の栄養素 まとめ

発酵食は栄養素をとりあげれば、

ビタミン、アミノ酸、ミネラル、酵素などなど私たちの体を作るのに役立つものがいっぱいです。

発酵食には幸せホルモン「セロトニン」の材料となる必須アミノ酸「トリプトファン」が含まれています。

また「セロトニン」は太陽の光に反応して分泌されます。

ですから、朝日を浴びること、規則正しい生活も大事です。

家族と一緒に一杯のお味噌汁から一日がはじまれば…
心も体もあたたかく、幸せホルモンもたくさん分泌され、よい一日のスタートを切れそうですよ。

(Visited 21 times, 1 visits today)

-ズボラ天然生活について, ワークショップ, 味噌, 家族, 食品ラベルの見方
-,