ズボラ天然生活

ズボラで体に地球にやさしいライフスタイルの提案

 090-3689-2400

365日迷わず発酵料理を作れるコツが分かる
「ズボラ天然生活入門講座」

ぬか漬け 食品ラベルの見方

変わりぬか漬け、ぬか漬けの漬け方

変わりぬか漬け

こんにちは。

地球と身体にやさしいズボラ天然生活主宰、

少しの工夫とズボラさで発酵おうち発酵ご飯を想像するフードライフクリエーターの唐木るみこです。

今日も気温が高く、動くと汗ばむ気候ですが

明日から急に涼しくなりそうですね。気温差が激しいと体をあわせるのも大変です。体調管理にお気を付けくださいね!

 

さて2日に渡りぬか漬けのお話ですが、

今日はぬか漬けの漬け方おすすめの野菜変わりぬか漬けについてお伝えします。


ぬか漬けが嫌いな方ごめんなさい!!でも私、ぬか漬けおしなのです。


そしてもしかすると苦手な方もご自身で作ってみるとまたおいしくいただけるかもしれません。(しつこいですね…)

 

うちでは私と娘はもともとぬか漬けが好きでした。

夫は出されれば食べる…くらい。長男は、キュウリと人参の浅漬けなら!次男はキュウリならOKでしたが
自分で野菜を漬けるようになっていろいろな種類を食べられるようになり
ちょっと変わったぬか漬けにもチャレンジするように。

また、チヂミチャーハンの具にすることで美味しく食べてもらえるようになりました!

ぬか漬けが古漬けになったら

古漬けになってしまったぬか漬けはタルタルソースにアレンジするのもおすすめですよ。

ズボラさんにこそおすすめです!!ぬか漬けがあるだけでちゃんとしたごはんに変身☆

冷蔵庫に入れれば1週間に1回の手入れでもOK。

忙しい方の見方です。

おすすめのお野菜!
キュウリ、大根、人参、カブ、なすなどの定番のお野菜に加えて、季節のお野菜を漬けて楽しんでくださいね。

私は、セロリ、パプリカ、マッシュルーム、エリンギ、スナップエンドウ、ミョウガがおすすめです!

これらはワークショップでお出ししても人気者たちです。

ちょっと気をつけた方がよいのが、セロリとミョウガ。ぬか床に香り、風味が移るので別で漬けた方がいいかもしれません。

その他、我が家で一番人気なのが
ゆで卵。こちらは半熟でも固ゆででもOK。お弁当にもおすすめです。

ゆで卵の黄身のパサパサなところが苦手!という方もぜひお試しください。何故か漬けると黄身がしっとりします。

24時間くらいをおすすめします。ただし季節によって、気温によって漬かり方がだいぶ違いますので、ベスト時間はご自身で探してくださいね。

他にもタケノコ、カボチャ、こんにゃく、お豆腐、お肉、お魚‥‥
基本的にはなんでも漬けられます。

お豆腐は水切りをしてからガーゼにくるんでください。

こんにゃくは茹でてから。お肉やお魚を生のまま漬ける場合は特に別の容器でつけてくださいね。

ぬか漬けの利用方法として、チヂミやタルタルソースと書きましたが、その他古漬けになってしまったものは
お茶漬けにも最高です!!

アツアツのご飯の上に古漬けのぬか漬けをのせて、お醤油(お持ちでしたら醤もおすすめ)を少したらし
お湯またはお茶をそそぐだけ。

 

ぜひぜひ一緒にぬか床ライフを楽しみましょう!

 

(Visited 66 times, 1 visits today)

-ぬか漬け, 食品ラベルの見方
-,