白みそ、熟成期間が短いのですぐできる!

白みそはおうちで簡単に作れます!

こんばんは。昨日、久しぶりに晴れ間が見られましたが、、今日も雨…。

雨の日に最高に機嫌が悪いのは、六年生の長男です。

ドッジボールしたい、野球したい、走り回りたい。あーつまらない…。

朝は6時に出て行ってとにかく一番早くから校庭で遊びたい。

小学校一年生の時からずっとそうです。コートも着ないという…。体はいつもポカポカ。

うらやましいです。でもきっと彼の味噌好きに起因していると思います。おやつ何がいい?味噌きゅうり。キュウリにお味噌があれば喜びます。お肉も大好きですけどね!

さて、今日はおうちで作れる白みそについて。

以前にもお味噌はスーパーフード!ということを書きましたが、
今日はお味噌の中でも一番早くできる白みそについて作り方と使い方をご紹介します。

白みそは、お味噌の種類は米味噌です。

なぜ短期間でできるかといえば

・米麹をたっぷり使うから。

大豆を蒸さずにゆで、熟成期間が短いので色が白い。

甘みがとても強いのです。

 

☆材料☆
生麹:1キロ
茹でた大豆:500g
:70g~100g

☆作り方☆

1.大豆を良い洗って一晩水に浸します。
2.この時に皮が浮いてきたら捨て、水も何度かとりかえる(白く仕上げたいなら)
3.大豆を茹でます。今回はアサヒ軽金属のゼロ活力鍋で圧がかかってから0分。
あっという間におしまいで大豆はやわらかーくなりました。
4.すりこぎで潰す、ビニールに入れて踏むなどとにかく大豆を潰しますが、
かなりやわらかいので2~3分の作業で済むかと思います。

 

5.麹と塩を合わせ塩切麹を作ります。

6.全部合わせて常温におきます。

3日もすればだいだい出来上がり、2週間もおけば十分です。

暑い夏などは、野菜室を使って熟成させてもよいかもしれません。

米麹が柔らかくなったら出来上がりです!!

常温熟成でも簡単にできる白みそですが
発酵器のカモシコやヨーグルティアを使えばもっと早く作ることができます。
60度で8時間。お味噌が一日かからないでできちゃうの?という感じですが
できてしまいます。

3日も待てない!!という方は試してみてくださいね。作り方は同じです。
発酵器に大豆と塩切した麹をつめたら平らにして発酵させてくださいね。

出来た白みそはそのままキュウリなどにつけて召し上がったり、
ゆでたこんにゃくにつけてたべたり、甘めのお味噌汁に。

その他お魚を漬け込んで西京焼きにすることもできます。

 

ここでは西京焼きの作り方をご紹介します。
まず味噌床を作ります。

☆材料☆
味噌:大さじ3
甘酒:大さじ1(砂糖なら小さじ1)
塩:ひとつまみ

1.お魚の水分と余分な臭みをとるために塩をふります。
2.キッチンペーパーでふきとります
3.一晩から2~3日漬け込みます
4.キッチンペーパーでふき取って焼きます。焦げやすいのでお気をつけください~。
ふき取るのがもったいなと思われる方は、
蓋つきのフライパンで蒸し焼きもおすすめです!!

 

365日発酵おうちご飯を簡単に作るコツ、ズボラ天然生活を送るコツ!

入門講座へぜひいらして下さい!⇒★

 

(Visited 111 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 自家製ザワークラウトを作ってみよう♪

  2. 発酵調味料で中華もイタリアンも和食も簡単!

  3. 発酵おでんナイト

  4. 手前みそ、安心・安全な手作り味噌

  5. 醤(ひしお)は超万能調味料。お味噌とお醤油の原型です

  6. 発酵万能ソース

  7. ロンドンワークショップのご縁がつながりました

  8. 初のズボラ天然生活入門講座

アーカイブページ