臭い発酵食品ホンオフェ

韓国の臭い発酵食品ホンオフェ


こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

今日は、世界の臭い発酵食品2つ目韓国の「ホンオフェ」を紹介します。

 

以前、にしんの塩漬けシュールストレミングを食べた時のことをお話ししましたが
覚えていらっしゃいますか。

結構おいしかったのですよね…。臭いのもそこまででもなく…。
世界一くさい発酵食品でもこの程度か~と思ってしまいました。
でもきっとこれは私が発酵食品に強いからかもしれません。

さて、今日は世界で2番目にくさい発酵食品

韓国の「ホンオフェ

 

ホンオがエイフェが生肉の意味だそうです。

ホンオフェは、ガンギエイの身を壺などに入れて発酵させたもので、韓国ではハレの日の料理として
伝統的に食べられていたこともあるようです。
かなり高価なので結婚式などの格式を表すものでもあったようです。

アンモニア臭がきつく、汚い公衆トイレの臭い、、や、便器をなめるようなもの…ときいて
いたのでどれほどか…と思ったのですが

見た目は、美味しそうな白身のお魚。酢味噌をつけて食べました。

 

ホンオフェ食べた感想

 

出された時は、お、、これか…、若干アンモニア臭?という感じで
そんなに耐えられないほどでもないと思ったのですが

近くで匂うと結構きました~。

くっさー。アンモニア臭、、わかります。口に運んでみると、、まだ大丈夫…
噛んでみました!
結構噛みごたえのある、弾力のある食感で、

何度も噛むうちに
まった、きたーー、くっさーー、口の中から臭いが鼻に上がってくる感じでした。

鼻をつまむとコリコリとした食感だけ。

ホンオフェを食べると臭さで涙がぽろぽろ出るという話を聞いていましたが
その体験はできませんでした。

世界には本当にいろいろな発酵食品がありますね!

世界の10大臭い発酵食品の中には日本の発酵食品が3つも入っています。
またの機会にご紹介していきますね。

世界一くさい発酵食品シュールストレミング


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

6月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 200 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 麹菌は日本の国菌

  2. 暑いけど発酵シチュー

  3. クラフトビールとイギリスからお土産オーガニックワインの会(6月3日)

  4. 無添加オーガニック豆板醤あと1名!6月はキムチと甘酒ワークショップ

  5. 無農薬の生糠でぬか床作り 動画あり!

  6. キムチの素ヤンニョムを作っておこう

  7. 春はイベント三昧

  8. 安全・時短の味方 発酵調味料

アーカイブページ