ハーブ酵母

ロンドンからのご質問

 

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

 

東京地方、なんだか今日ははっきりしないお天気でしたね。

次男の幼稚園の「マリア祭」という行事がありました。

5月はマリア様の月といわれています。

何故五月なのか?は諸説あるようですが…
美しいお花の咲くこの季節だからなのではないか‥という説が有力のようです。

お庭のアジサイを持って幼稚園に行き、
献花をしてきました。

宗教についてのご意見も様々、
また幼稚園にいっている方のほとんどが信仰をお持ちの方ではありませんが

幼稚園児たちが
お花を持ってマリア像の前までいって
おじぎをし、お花をそっとお捧げする姿はとってもかわいかったです。

あっという間に大きくなってしまうので
この姿を目に焼き付けておかなきゃ‥‥。

今子育てで大変!と思われている皆様も、、過ぎてしまうとほんとうにあっという間。

もっとゆっくり見ておけばよかった…ときっと思うと思います。

(その時は大変なこともいっぱいありますけどね…)

ぜひぜひ一緒に楽しみましょう。

さて、今日はロンドンから質問をいただきました。

「ハーブ酵母」の作り方について

天然酵母はパンを作られる方にはお馴染みかもしれませんが
パンを作らない方でも使い道はたくさんあります。

また天然酵母というとフルーツからおこすものと思われている方も多いかもしれませんが

案外いろいろなものでおこすことができます。

お料理に使いやすいので
玉ねぎ酵母、トマト酵母は常備してあることが多いです。

今日はハーブ酵母。

酵母菌についてはこちらから⇒★

庭にあったローズマリーとミント、オレガノで作ってみました。

材料

ハーブを20から25グラムくらい
お水 400ミリリットル

お砂糖(粗製糖、黒糖、はちみつ) 小さじ1くらい

作り方

瓶に軽く洗ったハーブを入れます
お水とお砂糖を混ぜたものを上からそそぎます!
気温にもよりますが、、2日もそればプツプツシュワシュワしてくるので出来上がり。
ガスを抜くために蓋をあけて、新しい空気を入れてあげてくださいね。あとは冷蔵庫へ!!

パンなどを作るのに使ってももちろんOKですが
お肉を柔らかくしたり

そのまま飲んでも美味しいです。

これから梅雨時を迎えますが
すっきりシャキッとしたいときのおすすめドリンクにもなりそうです。

ぜひお試しくださいね。


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

4月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 833 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 発酵と腐敗は何が違うのか?

  2. 天然生活はズボラでも続けられます!

  3. 麹菌は日本の国菌

  4. 無添加オーガニック豆板醤あと1名!6月はキムチと甘酒ワークショップ

  5. お醤油の種類はいくつもある

  6. 体調のバロメーターは?どこをみるか決めていますか?

  7. 本物のお味噌を使っていますか?見分け方

  8. トッポッキの味付けも発酵調味料で

アーカイブページ