おせちに飽きたら

おせちアレンジ ~炊き込みご飯~

新年あけて3日になりました。そろそろおせちに飽きたころでしょうか。

おせち料理は、毎日忙しく台所仕事をする女性が
お正月三日間くらいは座って過ごせるようにとの意味もある…ということですが
本当に

最初の「作り置きレシピ」だったのでは?と思います。

お節にように用意したものを少しずつアレンジして
今日まで3分もかからずに朝のお弁当作りをすることができました!

昔の方の智慧ですね!

昨日までは年末に用意したものを食べて
お昼は、外に食事へ。

お煮しめをアレンジした炊き込みご飯

 

お夕飯用には、煮ものをアレンジして炊き込みご飯にしました!

お煮物のタケノコ、シイタケ、人参、レンコン、ゴボウが小さく刻みました。

里いもは薄くスライスして、炊き込みごはんではなく、お雑煮用のおつゆに追加。

胚芽米(玄米を吸水し忘れていたので)を5合に刻んだお煮物、煮ものの煮汁を入れ、
塩麹お醤油で味付け、昆布巻きの昆布も少し入れ、炊きました~。

水加減は、煮ものの煮汁をひいいた少し少なめの量です。

今夜の夕飯になりました!
お吸い物かお味噌汁を作ろうと思っていたのですが

年越しそば用に茹でたおそばが少し残っていたので

そばつゆを作り直して

お吸い物と兼用にしました!!

黒豆のアレンジレシピはこちらから→★

おせちアレンジ最後 数の子でクリームパスタ

 


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

9月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 22 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 発酵食の効果的な摂り方

  2. 何これ、うまい!と言われる発酵おつまみ

  3. 自家製マヨネーズ!

  4. 無添加自家製いくらの作り方

  5. ロンドンで簡単自家製味噌作り&オーガニックを探す旅

  6. 自家製ゆず醤油

  7. 暑さに負けないためにできること

  8. 超万能調味料ひしおとお醤油のワークショップ 募集中!

アーカイブページ