合わせ麦味噌造り

手作り甘い麦みそ

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

2週間ぶりに体を動かしたら筋肉痛でーす。

ここのところ睡眠不足だったので
身体動かすのしんどいかなーと思っていたのですが

動かしてよかった。

筋肉痛ではありますがここちよい疲れです。

 

今日は幼稚園の面談がありました。

意思のはっきりした子なので
どんな幼稚園生活を送っているのだろうか?と
多少の心配はありましたが‥‥

どうやら幼稚園ではお友達と仲良く
楽しく過ごしているらしいと聞いて安心しました。

「一つ気になるのは…」と担任の先生。

ドキドキしますね~。

「〇〇くんはお外にほとんど行こうとしないのです。」
「え?理由は何か話していますか?」

「たぶん。男の子に一番人気のブロックを取り合いせずに一人で使いたいのだと思います」
とのことでした。

お外遊びも大好きな子なので、何故だろう?と心配しましたが

それなら納得。

次男らしいな・・と。

 

あとは工作や準備の速さをほめていただきました。

 

4歳の子は卵焼きも作りますし、味噌も作りますが(笑)

ハサミ、カッター、ホチキス、セロテープなんでも使います。
アイロンがけも。

もちろん私の隣でね!が条件ですが

禁止ではなく徹底して見守る。
小さいころからしてきたので

大変だなと思う時もありますが
なんでも器用に使いこなすようになりました。

最近は利き手の爪も上手に切りますよ。

お手伝いもさせてあげるといいと思います。
小さなお子さんがいらっしゃる方、0歳なら0歳なりに1歳なら1歳のお手伝いがあるので

ちょっと面倒でもさせてあげると
早く戦力になるのではないかなと思います。

次男と合わせ麦味噌づくり教室に参加

さて、今日はその次男と
「合わせ麦味噌づくり」に参加した時のレポートを少ししたいと思います。

昨日は、発酵ライフ推進協会主催の

「二十割麹合わせ麦味噌作り教室」に参加しました。

一人で参加してお勉強してくるはずが、
幼稚園がお休みだったために一緒に。

関東では米味噌が一般的ですが

九州では、麦麹を使った麦味噌が一般的です。

麹の歩合も多く、3か月で食べ頃になります。もちろん、もっともっと熟成させてもOKです。

麦麹と米麹をよくまぜ、そこに塩を。


二人で塩切麹。

やわらかく煮た大豆を入れてしっかり混ぜ込み

お団子に。
息子は雪だるまをつくると楽しそうでした。

最後は、ビニールにつめて持ち帰ってきました。
明日、ホーロー容器に詰め替え用と思います。

麦みそも種類がいっぱい

 

たくさんの麦味噌を試食させていただきました!

今回の合わせ麦味噌作り教室の講師は
宮崎県の長友味噌醤油醸造元の女将さんでした。

美味しくなーれ!

麦みそ

麦みそとは、麦麹を使ったお味噌です。

麦みそは九州地方でもっとも消費されている、作られているお味噌です。

山口や愛媛でも生産されています。

甘味があるのが特徴です。麹が多いので色も薄く、早くできるのも特徴です。

3か月くらいで食べることができますが、もちろん、もっともっと熟成させてもOKです。

今我が家には1年くらい熟成させた麦みそがあります。少しずつ食べていますがとてもおいしいです。

 

うちでは長男が麦みそ好きです!キュウリにつけて食べたり、私はシチューの隠し味に使うことも。

米味噌作りしかまだしていない方は麦みそ作りに挑戦してみてはいかがですか?

 

今年は麦麹と黒豆、麦麹とひよこ豆の味噌を仕込んでみました!

味噌づくりのワークショップについてはこちらから→★


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

9月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 11 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 花粉症の方へ~手前味噌づくり 

  2. ロンドンで簡単自家製味噌作り&オーガニックを探す旅

  3. 天然生活はズボラでも続けられます!

  4. 味噌作り、塩麹、醤油麹、ランチ会 ロンドン

  5. どう生まれてくるか?

  6. ロンドンで発酵ワークショップ!!

  7. ロンドンワークショップのご縁がつながりました

  8. 今年の梅仕事

アーカイブページ