ホメオパシーの学校で「食育講座」

食育講座

 

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみです。

さてさて、3月に入りましてだいぶ暖かくなってきましたね。

昨日、桃の花を買ってきて、今朝あわてて次男とお雛様を飾りました。

明日はちらし寿司と蛤のお吸い物にしようかな。

我が家唯一の女の子、長女は、期末試験中で全く余裕がありません。

普段決してさぼっているわけではないのですが‥‥

ずーっと部屋にこもって勉強をしています。

今年(この冬)のお味噌は作られましたか?

お味噌は1年中作ることができますが、この時期、寒い時期のお味噌作りがおすすめです。

詳しくは手作り味噌なら寒い時期にをご覧ください→★

今年最後の味噌仕込みと思って、次男と一緒に5キロほど仕込みました。

久しぶりにノーマルな材料である大豆・米麹・塩で作りました。

お味噌づくりの後は、食育講座のテキスト作りです。

メルマガでも以前ご紹介しましたが、2月、3月と1回ずつ

東京スクールオブホメオパシーの「ナチュロパシーコース」受講生の方向けに

食育講座をさせていただけることになりました。

1回目は先月、そして2回目が来週あります。

一日目は、発酵食品全般、発酵概論、菌の喜ぶことは人間も喜ぶ、

具体的な食品ラベルの見方についてお話させていただきました。

食品添加物のお話はもちろん、食品添加物であっても表示しなくてよいもののお話などなど…

宿題でいろいろなラベルを見てきて持ってきてもらいたい!とお願いして終了しましたが

時間講座ではどんなラベルが出てくるでしょうか?

なんでもかんでも怖がるのは違うと思いますが

これだけは避けた方が良いのではないかという添加物がやっぱりあります。

選択するのは本人ですが、知ることはとても大事なことです。

次回は「コ〇・〇ーラ」を実際に受講生のみなさんと作ってみたいと思います。

お茶代わりにお味噌汁

 

そうそう、1日目のお昼休憩後、

なんとなーく集中力が切れそうな頃に

マグカップにお味噌をといて飲んでいただきました!

お味噌汁をお鍋で作るというハードルを一気にさげる!!

おススメですよ。

最後にワークショップなどでもよく質問されることですが

お味噌汁をそんな風にたくさん飲んで、塩分とり過ぎになりませんか?

基本的には、なりません!!

心配なのは精製された食塩のとり過ぎです。

自然塩、天然で作られたお塩には、ナトリウムだけでなく必ずたくさんのミネラルが含まれていて
バランスの良い状態になっています。

簡単にお伝えすると

例えば「カリウム」という成分は、多すぎる「ナトリウム」を流す作用があり

心配はいらないということです。

どんなことでも一つずつ

なんで?なぜ?って思って生活していきたいですね。

言われたまま信じてしまっては大変な時代に生きているかもしれません。

来月3月25日は生きたお醤油つくりワークショップがあります。
詳細はこちらから→★


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

4月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 9 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 自然療法ツアーinオーストラリアに出発!

  2. 夏休みも後半…あともう少し 家族旅行@福岡

  3. シドニーツアー2日目 ブッシュウォーク、イアン・ホワイト氏と

  4. you are what you eat あなたはあなたの食べたものそ…

  5. 週に1度は体も冷蔵庫も大掃除

  6. 冬はダイエットにぴったりの季節

  7. 体の糖化現象

  8. コンソメやブイヨン使わなくても大丈夫!

アーカイブページ