自家製マヨネーズ!

簡単!手作りマヨネーズ

 

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみです。

次男は幼稚園の年長さんに、長男は中学2年生。

長女は高校2年生になり、
明日からオーストラリアのブリスベンに1年間の留学に出発します。

 

入園、入学、入社の方はおめでとうございます!

 

さて、明日から出かける娘のリクエストメニューを作るここ2~3週間だったのですが

今夜はおうちで娘の壮行会です。

メニューは、

手巻き寿司、ポテトサラダ、美味しいお味噌汁がリクエスト。

では、マヨネーズから手作り!ということで

マヨネーズレシピを今日はご紹介します。

びっくりするほど簡単ですのでぜひ作ってみてくださいね。

 

材料4つでマヨネーズのできあがり

 

材料

卵黄2個
酢 大さじ2杯
塩 小さじ2杯ちょっと
油 1カップ

*大人バージョンは上記材料に
自家製粒マスタード 大さじ1
レモン汁 大さじ1

 

作り方

1.卵を常温に戻しておく

2.卵黄、酢、塩を泡だて器でまぜる。少しねっとりするくらいまで
大人バージョンならここにマスタード、レモン汁を

3.油(菜種、オリーブなどお好きなものを)を少しずつ入れて泡だて器でしっかり混ぜる

出来上がり!

簡単ですよね?

コツは、卵を常温に戻しておくこと。
油を一度に入れすぎないことです。

お好みで塩の量を調整してください。お酢の種類によって味が変わると思います。

 

材料を見てもお分かりの通り、マヨネーズは油がたっぷり。

泡だて器で撹拌するので油の酸化も激しくなります。

自家製でしたらシンプルな材料で簡単に作れるのでおすすめです!

素材の味がそのまま出てしまうので

美味しいと思える材料を使うこともポイントかもしれません。

さて、これからポテトサラダの準備と手巻きずしの準備に入りたいと思います。

留学する娘に持たせたエッセンス

1年家をあける娘に、あれもこれも…とたくさん持たせたくはなったのですが

厳選して(笑)この4本!

Travel essence、Cognis essence、Macrocarpa、Emergency essenceの4つです。

 

本人の希望したもの3本に私が追加した1本で上記の4本になりました。

ブッシュフラワーエッセンスについて詳しくはこちらをご覧ください。


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

9月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 79 times, 1 visits today)

関連記事

  1. ラーメンの表示でよく見かける「かんすい」

  2. おせちに飽きたら

  3. 自家製パテ・ド・カンパーニュ

  4. 醤(ひしお)は超万能調味料。お味噌とお醤油の原型です

  5. コンソメやブイヨン使わなくても大丈夫!

  6. うまみ調味料ってレシピに書いてあったら?

  7. 夏休みのワークショップ&イベント2018

  8. いぶりがっこと酒盗のポテトサラダ

アーカイブページ