お味噌の美味しい季節になりました ~Sexualityとフラワーエッセンス~

クリスマス&年末の準備

こんばんは。フードライフクリエーターの唐木るみです。

次男の通う幼稚園はカトリックの幼稚園です。
クリスマスの準備として週に1度、「おにぎり献金」といって

おかず無しでおにぎりだけのお弁当の日が数回あり
その我慢したおかず分を献金しました。

こうして迎えたクリスマス会ではページェントといって

イエズス様の生誕劇をしました。

次男は大天使ガブリエルの役、マリア様に男の子が生まれることを告げる役でした。

セリフもたくさんあり、どうなることかと思いましたが、

立派に演じていました。

幼稚園の3年間は大きいですね。

年少の時には羊役だったのですが、舞台でおしゃべり。

まさか、前に出て行って注意するわけにいきませんし、
もう気が気でなく、終わった後は次男をしかり、先生に謝りに行き…

そんな次男が

数週間前から緊張し、家でも何度も練習して臨む姿に感動しました。

当日は、子どもたちが入場してきた瞬間から涙腺崩壊です(笑)

そして昨日が楽しいクリスマスパーティ、
今日が終了式の予定でしたが

クラスの三分の一がインフルエンザでお休みになり、一日早く修了となりました。

お味噌が様々な不調の助けになります

体調の変化は見逃さず

おかしいなと感じたら休むようにしてくださいね。

また、この時期おすすめの健康法は

丁寧に作られたお味噌を口にすること。お味噌汁を毎日飲むこと。

それから梅干しや梅酢もいいですね!

リンゴも柿も季節のものをいただくことは体を整える助けをしてくれます。

お味噌は、それだけでミネラルやたんぱく質が豊富で

身体をあたため、また腸の状態も良くします。

気をつける点は、どんな材料でできているお味噌か。
おうちにあるお味噌の原材料をチェックしてみてください。

大豆、米(米麹)、自然塩

大豆や米麹もできる限り自然に育ったものが良いかと思います。

熟成するほど薬効があがると言われているお味噌

一度手作りしてみませんか。今お席のある日は1月22日(木)となります。

お味噌作りワークショップについてはこちらから→★

熟成のすすんだお味噌を毎日とることは本当に身体の助けになります。

 

SexualityとABFE

さて、話は変わって今月新しい学びをしました!

「SexualityとABFE」について学びました。

ABFEはオーストラリアンブッシュフラーエッセンス

メルマガでも度々ご紹介しているエッセンスですが

自然療法の1つであるお花のエネルギーをいただく療法

いろいろなケースや症状に使えるエッセンスですが

中でもSexuality 性の問題に特化して今回はお勉強しました。

そしてその数日後習ったことがまさに活かせるケースがありました!!

大人の性にまつわる様々な問題、お子さんの今のお悩みがその子の妊娠中や生まれてすぐの体験と密接につながっていることなどなど

お手伝いできることがたくさんありそうな予感です。

詳しくは次のメルマガでご紹介します。


 

発酵調味料を上手に使いこなす先人の智慧とコツ。今日からお買い物で迷わない。

食品選びの知識を身につけたい方、家族の健康を守りたい方も

お待ちしております。

1月のズボラ天然生活入門講座の詳細はこちらです!


 

(Visited 1 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 食品を選ぶときの考え方(重要)

  2. ズボラ天然生活って?

  3. 生麹と乾燥麹どちらが良い?

  4. クラフトビールとイギリスからお土産オーガニックワインの会(6月3日)

  5. ありがとうとごめんなさい

  6. タール系色素は危険?(食品添加物)

  7. アレルギーでも食べられる手作りキムチ

  8. インスタント味噌汁&お漬物作り

アーカイブページ