発酵食品でダイエット

発酵食品でダイエット!!

こんにちは。フードライフクリエーターの唐木るみこです。

もうーー何日おひさま見てないでしょうか?

私は光合成が必要なので‥つらい…です。

 

さて、今日のテーマは発酵食品でダイエット。

少し今までと違うテーマにおや?っと思った方もいらっしゃったかもしれません。

発酵食品でダイエットというと
ただ体重を落とす、痩せると思われるかもしれませんが
そうではなく、代謝の良い状態を作ることを目指すにはどうしたらよいか、
なぜ発酵食品がよいのかをお伝えしていきます。

ダイエットをしたい!痩せたい!と思われたことはありますか?

私は、何度もあります!!

運動をする!油物を減らす!最初に野菜を食べる!食べる量を減らす!
よく噛む!夕食を抜く!などなど
様々なダイエット法があるかと思います。
中には〇〇だけ食べるダイエットなんていうのもありますね。

どれもこれも間違いではなく、その方にあっている場合は痩せるかと思いますが、
どんなに運動をしていてもそれ以上に食べ過ぎれば痩せませんし、
油物を最初からとってないのに痩せたい人はどうしたらいいの?など
万人にうまくいくダイエット方法はなかなかありません。

何故発酵食品を食べるとダイエットに通じるのか

 

発酵食品がダイエットに通じる理由はいくつかあります。

発酵食品はアミノ酸ビタミン酵素などがたくさん含まれています。

  • 必須アミノ酸は、脂肪をたまりにくくする効果がありますし、
  • ビタミンB群エネルギーの代謝に欠かすことができない栄養素です。

なので脂肪がたまらないように助け、エネルギーが効率よく燃焼されるようにできているのです。

そんな栄養素はもちろんのこと、発酵食品にはうま味や甘味、コクがあるので、
砂糖や油などの調味料を使わなくても美味しく調理できるという点も忘れてはならないと思います。

また、砂糖の代わりに甘酒を使うことで、代謝のよい甘みを使うことができます。

お味噌汁やお漬物などの発酵食品を摂るようになると
必然的にパンではなくご飯になり、洋食より和食に近づく傾向にあるのもダイエットには向いていると思います。

また、腸内によい菌が入ることによって、腸内環境が改善し、便秘の解消になるというのもダイエットにつながりますね。

冷え性が改善したという体感のある方も多くいらっしゃるかもしれません。

最後に相性のよい発酵食品の組み合わせをご紹介します。

きのこと味噌

きのこも菌類、お味噌は麹菌。この二つで菌と菌の相乗効果が狙えます。
きのこのお味噌汁を意識して飲んでみるのもいいかもしれませんね。
ただし、良い!と聞いたらその組み合わせだけ!というのは
どんなに良いものでもバランスが悪いのでやめましょう。

納豆とキムチ

「納豆キムチ」とすでに有名な組み合わせですが、美味しいだけでなく納豆菌をエサにキムチの乳酸菌を増やすことができ、またキムチには唐辛子に含まれるカプサイシンによる燃焼効果も期待できます。

他にもいろいろありますが、発酵食品は単体でとるよりも、いろいろな種類を毎日続けてとることで相乗効果が生まれます。

一度食べた菌がずーっとお腹で生きている訳ではないので、
毎日少しずつでもとっていくと効果的だと思います。

菌によって腸の中で生きている日数も働き方も違いますのでいろいろな種類の発酵食品を毎日撮り続けるというのがとても大事なことになります。

明日は手作り納豆の作り方をご紹介します!納豆が家で作れる何てちょっとワクワクしませんか?

自分好みの納豆を作ることができますのでお楽しみに。

 

自家製納豆の作り方

発酵おうちご飯、ズボラ天然生活について聞きたい方、すぐにお知りになりたい方は

ズボラ天然生活入門講座におこしください✨

(Visited 70 times, 1 visits today)

関連記事

  1. ハーブ酵母

  2. 発酵フレンチ×日本酒

  3. いぶりがっこと酒盗のポテトサラダ

  4. 自家製酸辣湯をトマト酵母と自家製ザワークラウトで

  5. 台湾の臭豆腐も有名な臭い発酵食品ですが…

  6. お酢はすごい!効能・効果

  7. 甜面醤も手作りできる!

  8. 世界一くさい発酵食品シュールストレミング

アーカイブページ